タグ別アーカイブ: 馬券の点数計算

競馬予想する実践編〜馬券の点数計算〜

競馬予想する実践編〜馬券の点数計算〜とは-

競馬予想をして馬券を買う時に複数の馬券をセットで購入をすることができたりするのですが、その際に何点購入をすることになるのかよくわからないということも多いものです。
特にボックス買いをする時には点数がいくらになるのかわかりづらく、気付いたらとんでもない量になってしまったということもあるのですが点数計算法を覚えておくと、購入をしやすくなります。

ボックス買いというのは選んだ番号に関わる全ての組み合わせを購入することができる馬券のことであり、馬連で1番2番3番の馬をボックス買いすると1-2と1-3と2-3の三枚の馬券を一度に購入することができます。
3つの数字ぐらいであれば点数も少なく計算がしやすいのですが、点数が多くなると簡単にはわかりづらいので公式を覚えておくと便利です。
公式としては購入したい頭数を階乗をして全ての組み合わせを出し、馬連であればその数字を2で割り、三連複の場合には6で割ることで点数計算をすることができます。

例えば5頭の馬でレースが決まりそうだと考えた場合、馬単の場合には5掛ける4となるので20点の馬券を買うことになります。
馬連の場合順不同となりますから、前後が入れ替わってもいいので20を2で割ることになり10点の馬券になるのです。
三連単の場合には5掛ける4掛ける3となるため、60点の馬券を購入することになります。
三連複になると1-3着までの組み合わせは問われませんから6で割ることになり、10点を購入することになるのです。
このような点数計算の公式を覚えておくと、ボックス買いをする時に何店買うことになるのか悩む必要がなくなり、検討しやすくなるため覚えておくと予想に役立ちます。